2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2006.02.03 Friday 08:41

    “It”(それ)と呼ばれた子 少年期 ロストボーイ


    デイヴ・ペルザー
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    「ぼくには、どこにも居場所がない」―すさまじい虐待から逃れ、ようやく子どもらしくのびのび暮らせると思えた里子としての暮らし。しかし、そこでも数々の試練が彼を待ち受けていた。母親から離れてもなお恐怖にさいなまれ、それでも母親に愛されたいという思いに心を揺さぶられる日々。学校や少年院でのつらい出来事や世間の偏見の目にさらされながら、それでも希望を捨てずに自分の生き方を探しつづける。カリフォルニア州史上最悪と言われた児童虐待の体験者が自ら明かす、少年期の記録。
    ********************

    幼年期の続編。
    恐ろしい虐待から開放されてハイ終わり、ではなくて、その後もずっとこの少年は恐怖に苛まれるというか、あんまり解放されたって感じはなくて。
    でも自転車を修理するときの話とか見てると、明るい子になったなあ、と思えてよかったです。
    明るい子になった、というより、元に姿に近付いた、ぐらいの言い方のほうが近いのかもしれないですね。
    普通に育ったと思われる花住にはわからない葛藤とか心情とかがこの子にはあって、だからすごくもどかしい部分もあるんですが、ちょっとずつ続編も読んでいこうと思います。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2005.11.15 Tuesday 09:04

    “It”(それ)と呼ばれた子 幼年期


    デイヴ・ペルザー
    ********************
    これを読んで気分が悪くなったのは、本当にこの本のせいだったのか、たまたま私の体調が悪かっただけなのか。
    いっきには読めなくて、途中で投げ出してしまいました。
    でもちゃんと読もう、と思って最後まで読みました。
    ひどい虐待の話です。
    こんなに酷いことをされて、学校とかでそのことを言うチャンスもたくさんあった筈なのに、言えないっていう真理が私にはわからないです。
    それが、私が平和に育ってきた証拠なのかな、とも思います。
    虐待を受けた人間にしかわからない心理や行動が、見ているこっちにはもどかしくて、苦しくなりました。
    良い意味でも、悪い意味でも心を大きく動かされました。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    <<new | 1 / 1pages | old>>
     
    PROFILE
    NEW ENTRY
    CALENDAR
    CATEGORY
    SEARCH
    TRACKBACK
    FREE
    ARCHIVES
    PR
    MOBILE
    LINK
    OTHER
    ほしい

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.