2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2008.04.25 Friday 00:53

    スローグッドバイ


    石田衣良
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    「涙を流さなくちゃ、始まらないことだってあるんだよ」。恋人にひどく傷つけられ、泣けなくなった女の子。彼女に青年の心は届くのか(「泣かない」)。上手に別れるため最後にいちばんの思い出の場所へいく。そんな「さよならデート」に出かけたふたりが見つけた答え―(「スローグッドバイ」)など普通の人たちの少しだけ特別な恋を綴った10篇。出会いから別れまでの一瞬一瞬をやさしく描く傑作短篇集。
    ********************

    とにかく傷心していて、何でもいいから恋愛小説読みたいと思って言ってたらおすすめされたこの本。
    恋愛小説なんか普段読まないし読みたいともあんまり思わなかった私が読みたいと思って読んだ恋愛小説。
    短編で、いろんな種類の恋が綴られています。
    全部ハッピーエンドなので安心して読めます。
    逆に私みたいに傷心してるひとが読むと、全部ハッピーエンドなんか憎たらしい以外の何物でもなくなるのですが、そんなひねくれた心を持って読むのがいけない。本は悪くない。
    いちばんコールガールの話が好きだったかな。最初の泣かない子の話も。
    面白かったけれども、心の傷を癒す本ではなかった。とも言える。切ない。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2006.08.23 Wednesday 23:17

    娼年


    石田衣良
    *********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    恋愛にも大学生活にも退屈し、うつろな毎日を過ごしていたリョウ、二十歳。だが、バイト先のバーにあらわれた、会員制ボーイズクラブのオーナー・御堂静香から誘われ、とまどいながらも「娼夫」の仕事をはじめる。やがてリョウは、さまざまな女性のなかにひそむ、欲望の不思議に魅せられていく…。いくつものベッドで過ごした、ひと夏の光と影を鮮烈に描きだす、長編恋愛小説。
    *********************

    どこで聞いたとかどこで知ったのかは忘れたんですが、なんでかこの本のことを知って、読みたいと思い続けてやっと買って読んだ本です。
    石田衣良の作品で初めて読んだ本でもあります。
    ただの風俗な青年の話じゃなくて、いろんなことが凝縮してある感じです。
    アズマが好きです。可愛くて。
    それにしても、これが恋愛小説に分類できることに私は驚きますけどね。ふうん、みたいな。
    風俗みたいなことやってても、リョウは全然スレてないっていうか、純粋にいろんなこと学んでってる感じですよね。
    ほんとにこんなひといるかなあと思うけど、かっこいいからいっかという感じです。
    ちょっとそういうシーンとか、気にせず普通に読めるひとになら面白い本だと思います。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    <<new | 1 / 1pages | old>>
     
    PROFILE
    NEW ENTRY
    CALENDAR
    CATEGORY
    SEARCH
    TRACKBACK
    FREE
    ARCHIVES
    PR
    MOBILE
    LINK
    OTHER
    ほしい

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.