2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2008.05.31 Saturday 09:26

    紫のアリス


    柴田よしき
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    不倫を清算し会社を辞めた紗季は、夜の公園で男の死体と「不思議の国のアリス」のウサギを見る。果たして幻覚か?引越したマンションで、隣人の老婦人のお節介に悩む紗季に元不倫相手が自殺したという知らせが。一方「アリス」をモチーフにした奇妙なメッセージによって、十五年前のある事件の記憶が蘇る。
    ********************

    あんまり好きじゃない推理小説のひとつが、犯人が主人公っていうオチ。
    昔ならそんな小細工とか好きになれそうな気がしたけど、なんか最近はあんまり好きじゃないなこういうの。
    この主人公の記憶が曖昧になってるとこが多いっていうとこでもう既にそんな気はしてたけど。
    演技とはいえお節介な年寄りもちょっと好感は持てなかったし、主人公もなんか鬱々しててさっぱりしないし。
    新田も中盤からかなり怪しい人物だったし、伏線とかいいつつなんにも伏せてはない感じ。
    どこかで、この本はおもしろい!!って言われていたからちょっと期待したけど…残念。
    アリスという題材は好きだからまだ読めたかな。
    読後感が全然すっきりしない。
    この際余韻とかそんなんどうでもいい。
    全部明らかにしてすっきりさせてから話を簡潔に終わらせてほしかった。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    <<new | 1 / 1pages | old>>
     
    PROFILE
    NEW ENTRY
    CALENDAR
    CATEGORY
    SEARCH
    TRACKBACK
    FREE
    ARCHIVES
    PR
    MOBILE
    LINK
    OTHER
    ほしい

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.