2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2009.07.09 Thursday 16:40

    向日葵の咲かない夏


    道尾秀介
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。
    ********************

    どこの本屋行っても結構押してるし、本の紹介文?的なもの見ても結構面白そうですごく気に入って気になってたこの本が古本屋に売ってたので迷いなく購入。
    …ですが。
    なんか、暗い。
    いや、暗いっていうか…?
    雰囲気、あれです。個人的な印象ですが、乙一の『夏と花火と私の死体』、『死にぞこないの青』っぽいかなあなんて。
    というか、岩村先生途中退場ですね。
    途中まではあんなに疑ってて、でもS君が嘘だよって言った瞬間用済みになったからかさようなら。
    てか先生に限らず、登場人物ほぼ全員がそんな感じ。
    主要登場人物ほぼすべてについて、作者は勘違いさせて最後に何重にもびっくりさせて「やられた!」って言わせたい感じ。
    でもここまであっちゃこっちゃひっくり返ったらわけわかんなくなるだけだったような。私のキャパの少なさかな?
    文章トリックで読者を騙したいとか、ただそれだけなら全然いいと思う。『ハサミ男』とか『ロートレック荘事件』みたいなの、結構おもしろいと思ったし好きだし。
    ただこの本の場合、余計な演出が多すぎたんだと思う。
    登場人物AをBと勘違いさせるための演出が過剰すぎて、タネを知った後でも釈然としないし、すっきりしない。出来ない。
    それにこれミステリーなんじゃないの!?
    オバケ出てきたら探偵役いらないでしょ!
    S君の生まれ変わりとかゆう蜘蛛出てきた時点で若干冷めてきてたけど、これは…。
    そして全体を通して、この話はちょっと気持ちが悪い。
    地の底までけなすようなことしか書いてないけど、実はそこまででもない。
    けどちっとも好きでもない。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    <<new | 1 / 1pages | old>>
     
    PROFILE
    NEW ENTRY
    CALENDAR
    CATEGORY
    SEARCH
    TRACKBACK
    FREE
    ARCHIVES
    PR
    MOBILE
    LINK
    OTHER
    ほしい

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.