2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2008.01.16 Wednesday 14:04

    マレー鉄道の謎


    有栖川有栖
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    旧友・大龍の招きでマレーの楽園、キャメロン・ハイランドを訪れた火村と有栖川。二人を迎えたのは、舞い飛ぶ蝶ならぬ「殺人の連鎖」だった。ドアや窓に内側から目張りをされた密室での犯行の嫌疑は大龍に。帰国までの数日で、火村は友人を救えるか。第56回日本推理作家協会賞に輝く、国名シリーズ第6弾。
    ********************

    長編です。ちょっと苦手な有栖川有栖長編ミステリ。しっかし分厚い本やな…。
    34歳独身男のふたり旅。ううん楽しそうだね。
    というか火村かっこよすぎ!!
    筆記体でさらさらサインしてまうし、4ヶ国語ぺらっぺら喋っちゃうし。
    同じ日本人であるアリスにも聞き取れないような英語を喋る火村に本気で惚れる。
    アリスは英語が出来ないみたいに言うけど、絶対出来る部類に入ると思う。引き合いに私を出すのもおかしいけど、私は聞く一方ならなんとかなっても、喋るのは一切駄目だし。
    しっかし旅の間コワいぐらい無言の火村だけど、アリスをいじるのに関しては急に饒舌になるあたりがちょう面白いです。
    というか外国人から、アリスがそのままアリスと呼ばれるのはいいとしても、火村がヒデって・・・えらいくだけたな。
    『「ある日、それまで見慣れていた横顔を見て、あら、と思っただけです。向こうも同じようなものでしょう」
    ある日、見慣れていた横顔を見て、あら、か。いいな。』
    …いいな。
    いいなって思っちゃうアリスにも、いいな、とか思った。
    にしても、長編ということでページ的に余裕があるからか、アリスのとんちんかんな推理も山のように出てきますな。
    前からどんどん募ってきてた疑問だけれど。
    火村はほとんどいつもアリスをフィールドワークに連れていくけど、アリスはなんかの役に立ってんの?かな?
    いや役に立ってるとは思うけど。たまに。まるっきり役立たずってことはないとはわかってる。
    けど、刑事さんたちが火村を呼ぶのと一緒にアリスも呼ぶのはわかるけど、火村がアリスに来いって言って呼びつける理由は・・・あるのかな?
    火村とアリスはセットだからこそ私は好きだしそうじゃないと嫌だけど、でもそんなちょっとした疑問は浮かぶ。
    まさか・・・愛玩用!?
    いやーそれにしてもやっぱ長編だと短編とは違う趣がある。
    さっきも言ったけどページに余裕があるから各キャラクターに深さを与えることが出来るように思う。
    だからいつにも増してアリスは可愛いしぼけてるし、火村はかっこいいしヘビースモーカーだしってかチェーンスモーカーだし。この長いようで短い旅行で、一体何箱空けたんですかね。
    というかキャメル⇒ボックスみたいなイメージがいとも簡単に打ち破られた。ソフトやったんか。
    ぎらぎらと眼光鋭く狼と化す火村や、寝惚けてふにゃふにゃしてるアリスとか、いろんなふたりに出会える本でした。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 14:04

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/118
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.