2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2008.05.21 Wednesday 09:24

    ゆめつげ


    畠中恵
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    江戸は上野の小さな神社で神官を務める、のんびり屋の兄・弓月としっかり者の弟・信行。夢に入って過去や未来を見る「夢告」が得意な弓月だが、迷い猫を捜せば、とっくに死んで骨になった猫を見つけるという具合で、全く役に立たないしろもの。が、何を見込まれたか、大店の一人息子の行方を見てほしいという依頼が。礼金に目が眩み弟をお供に出かけたものの、事態は思わぬ方向に転がって…。大江戸・不思議・騒動記。
    ********************

    やっぱり畠中恵は時代物を書いたほうがいいですよね。個人的には。好みの問題ですけど。
    弓月と信行の兄弟の仲のよさは見ててほんとにほんわかします。
    最初はちょっと頼りなさげな弓月も、最後には、態度こそ変わらないもののしっかりとした言動をするようになって、血を吐きながらも夢告を行って事態を解決に導いていきます。
    青戸屋夫婦の息子・新太郎の行方を夢告で占う、というところから事態はとんでもない方向へ…。
    ってのがすごくおおまかなストーリー。
    ちょうど明治維新前ぐらいなのかもしれません。
    この頃の小説を読むってことがあんまりなかったんでちょっとそれだけで新鮮だったのかも。
    また畠中恵の本を買って読もう、と思った。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 09:24

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/134
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.