2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2005.10.03 Monday 23:40

    天帝妖狐


    乙一
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    とある町で行き倒れそうになっていた謎の青年・夜木。彼は顔中に包帯を巻き、素顔を決して見せなかったが、助けてくれた純朴な少女・杏子とだけは心を通わせるようになる。しかし、そんな夜木を凶暴な事件が襲い、ついにその呪われた素顔を暴かれる時が…。表題作ほか、学校のトイレの落書きが引き起こす恐怖を描く「A MASKED BALL」を収録。ホラー界の大型新人・乙一待望の第二作品集。
    ********************


    『A MASKED BALL』と『天帝妖狐』のふたつの話からなるこの本。
    これの前に『夏と花火と私の死体』を読んでいたく乙一を気に入り、貧乏なのに勢いで買ってしまった本でもあります。笑
    まず『A MASKED BALL』。
    読んだときが中学生だったので、高校生のときに初めて読んでたらもうちょっと印象違ったかな、なんてことを考えます。特に深い意味なんかないんですけれど。
    本の解説にも書いてあったような気がするけど、インターネットの掲示板っていうものがある時代に、トイレの壁でも同じこと出来るよ的にやってのける乙一がスゴイです。発想がスゴイ。
    犯人が誰かなんて全然わかんなかったです。面白かった。
    お次は『天帝妖狐』。個人的にはこっちのほうが好き。
    これはホラーに分類出来そうですね?というかだから私はこの作品好きなのかな。
    淡々とした文から滲み出してくる澱のような空気。夜木の苦しみが、本から染み出てくるのです。
    暗いしグロいけれど、なんだかちょっとじんわりしました。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 23:40

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/21
      天帝妖狐 / 本を読もう
      2007/05/07 8:24 AM
       私が乙一の本を読むのはこれで3作品目となりますが、個人的にこれが一番のお気に入りです。 まず、1話目の A MASKED BALL ですがこれはネットでよく見る掲示板を昔風にトイレの落書きで表してる作品ですね。その辺のセンスが巧いと思います。あえて落書きで表
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.