2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2010.01.31 Sunday 14:07

    聖女の救済


    東野圭吾
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。
    ********************

    東野圭吾はもう読まない!
    そんなこと言っときながら、貸してもらったので読む。
    けどなんか半分くらい一気に読んで、いったん飽きた。借り物でなくても読み始めたものはちゃっちゃと読みきる主義なので、とりあえず読む。
    まあ感想です。
    何故内海薫が出てきたんでしょう。
    そして内海薫はずっと内海薫だったな。なぜだ、と思ったら。急に薫になった。なぜか。そう、ガリレオ先生が登場したから。
    せんせい、ついにコーヒーメーカーなんてものを使うようになったんだね。
    「バドミントンの大会で優勝したら、賞品としてコーヒーメーカーをくれた。せっかくだからと思って使ってみたら、なかなか便利だ。おまけに一杯当たりの単価も安い」
    そんな淡々とした口調さえ好きです。私も相当だな。
    大きな欠点は、インスタントの味が出せないこと。おお、確かに大問題だ。
    「草薙さんは、恋をしています」
    それを聞いたときの湯川の冷静の失いようったら。どう考えてもこれは…。
    そしてその後の「女性の直感というものを、僕は信用する主義なんでね」と言うけれど、直感を信じる?私にはそれは、湯川らしくない、と思ってしまう。故なきものは信じない。そういう主義かと思ってたんだけど。愛とか恋とかくだらないと切り捨てるひとだと思うんだけど。あ、それじゃあ陛下か。
    ケトルについて話す湯川と内海、そして『湯川は満足そうに頷いた。』って、何か講義の途中に生徒を当てて、答えさせたあとの教授って感じだな。たぶん意識してるんだろうけど。
    湯川と内海がこそこそ真柴邸を再検証していると現れる草薙。草薙と出会った瞬間の湯川は…ちょっと虚勢を張っているように見えるよね。なんか。
    「警察には協力しないと決めた僕の知的探究心を、じつに見事にくすぐってくれるからだよ。草薙の恋の行方という、危険な香りのするスパイスまで効かせてね」
    湯川ってこんな台詞言うひとだったっけ?火村じゃあるまいし。火村ならいいけど、湯川は許せない!湯川より火村が好きだし、東野圭吾より有栖川有栖が好きなのである。
    っていうか、知的探究心より、草薙の恋のほうが気になってるんだと思うよ。
    そのあと、草薙に電話をかける湯川先生、なんと高飛車です。びっくり。湯川に使う言葉じゃあないと思ってたけど。
    あと、舌打ちするとか。福山に変換して考えたら、すごくいやだ。変換しなくてもすごくいやだ。
    あと、猫のエピソードは火村英生の専売特許です。だめです。
    「……前から言おうと思っていたんだが、ここ数年で君のウエストサイズは、どう低く見積もっても九センチはアップしている。・・・・・・」
    服の上からみてそんなんわかんのかい。湯川は、確実に草薙の裸を観察でもしてきたんですか、これまでずっと。
    東野圭吾のこういうところが嫌いだなあとほんとに今回思ったのは、広島駅で内海が福山雅治のアルバムを聞いていたシーンですかね。
    「内海、おまえの勘の良さは認めるが、少々想像を働かせすぎだ。そういうことは、もっと物証を揃えてからにしろ。それから草薙、いちいち反論せずに、まずは人の話を聞け。……」
    こういう喧嘩両成敗って言うか、お母さん的存在が好きです、なんだかんだ言って、結局仲のいい内海と草薙。
    解は虚数解。
    そんなのちょっとかっこよく言ってみただけで、正直何言ってんの?って、鼻で笑ってしまったわけなんですが。
    犯罪の真相は、必ずある。犯罪でなくても真相は、真実は必ず存在する。
    解法がない?それは解がないということではない。。
    確かに逮捕ということに拘るのであれば、解を見つけても立証ができずに燻って終わりかもしれないね。でも結局物証も見つけて、犯人は逮捕された。じゃあ、虚数解じゃない。
    だいたい、綾音がいきなり水びゅうびゅう出してた時点でちょっと引っ掛かったよ。
    花の水遣りを強調するところから、毒を洗い流そうとしている?ってのっけから思ったよ。
    草薙がわざわざ如雨露なんか買ってきて、すごくひっかかったよ。
    でも缶を保存していたって、それってちょっと気持ち悪くない?ストーカーかな?
    そして、草薙の失恋を喜ぶ湯川。
    宏美ちゃんはあんまり好きにはなれなかったな。内海もね。
    東野圭吾の本はほんとに突っ込みどころ満載でうんざりするけど、ガリレオ先生だけは好きなのである。またドラマやらんかな。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 14:07

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/225
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.