2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2007.04.09 Monday 15:42

    203号室


    加門七海
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    「ここには、何かがいる…」。大学に受かり、念願の一人暮らしを始めた沖村清美が選んだアパートの一室は、どこかがおかしかった。絶えずつきまとう腐臭、部屋に残る得体の知れない足跡…次々と起こる怪異が、清美をじわりじわりと追いつめていく。著者自身の実体験も盛り込まれたリアル過ぎる恐怖!読みだしたら止まらない、戦慄のノンストップ・ホラー。
    ********************

    加門七海にはまったのは、『蠱』を読んだのがきっかけです。
    だから面白いのかどうか考えもせず、ただ条件反射のように買ってしまったのがこの本。
    暫く本棚の中に放置していたのですがようやく読んでみると、放置していた自分の馬鹿さ加減に気付く。
    ただのホラーないです、これ…。的な驚き。
    終盤まで怪異の原因が全くわからないので、早く先を知りたくてどんどん頁捲っちゃいます。
    主人公と歳とか大学生だっていうのとかが近いのもあってか、すごい引き込まれました。
    私は家から通ってるけど、この春一人暮らしを始めたひとには、もっと面白く感じられるんじゃないかな。
    さすが、と思った。
    この作品を、というより加門七海を誰彼構わず紹介してまわりたいですね。
    でも。
    こんなに褒めちぎっといて今更だけど、やっぱり『蠱』のほうが面白かったかな。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 15:42

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/3
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.