2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2007.05.01 Tuesday 20:42

    不死蝶


    横溝正史
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    長野県下の湖畔の町、射水で両大関といわれる名家の玉造家と矢部家とは先祖代々に亘る仇敵の間柄であった。その射水に向かう列車の中にはかの名探偵・金田一耕助が、お釜帽から蓬髪をはみださせたいつに変わらぬ衣装で、大いなる好奇心をかき立てられていた。なぜなら、“来てはならぬ”…という一種の脅迫状を受けていたからであった。矢部家の次男英二が玉造家の娘朋子の手で鐘乳洞の中で殺されるという事件が起きたのは二十三年前のことであったが、その朋子の無実を明かすべくブラジルからコーヒー王の養女となって“新シンデレラ姫”といわれる日系二世の鮎川マリなる女性がやって来ていた。鐘乳洞の中でふたたび次々と殺人が。頬に傷を持つ男とは。金田一の推理は…。
    ********************

    『不死蝶』
    長さの割にひとがたくさん出てきた気がして、覚えの悪い花住は全然ひとの名前を覚えられませんでした。
    英二?朋子?誰?とか考えつつ、頁を戻しつつ、たらたら読んでました。
    私は横溝氏を結構昔のひとだと勝手に思い込んでいるので、ブラジルがどうとか、カタカナの名前の登場人物が出てきたりとかするのがなんか新鮮。
    いや、新鮮ってか違和感ってか、ん?って感じ。別に悪い意味ではないんだけど。
    『人面瘡』
    金田一氏の活躍の余地はあったのか?という疑問を投げかけたくなる作品だった…かな?
    でも好き。なんか大好き。金田一耕助大好き!
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 20:42

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/32
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.