2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2005.11.08 Tuesday 18:12

    贅肉


    小池真理子
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    美しく賢く、両親に溺愛されて育った3歳違いの姉。母の死、恋人の裏切りを機に、常軌を逸した旺盛な食欲にとらわれ、みるみる太ってゆく。日ごとに醜くなる姉への、かすかな嫌悪が、やがて憎悪に変わったとき“私”は…。表題作「贅肉」ほか、ゆるやかな狂気の淵にたゆたう心のさまを描くサイコ・サスペンス、選りすぐりの全4篇。巻末に著者自作の年譜を収録する。
    ********************

    母が買って読んだこの本を、もらって読みました。そのまま私の本棚にいれてしまったんですけど。
    たまのたまあに恋愛モノを読むだけの母が何故こんなサイコ・ホラーなんぞ買って読んだのかは全く不明ですが、まあこの本に出会うことが出来たので、そんな理由なんかどうでもいいのかも。
    『贅肉』では、誰でもぶち当たりそうな壁を乗り越えることの出来なかった姉、葉子がぶくぶく太ってゆくのを眺めているうちに、妹裕美はどんどん憎しみに近いものを募らせてゆく。とゆう話?かな。
    確かにやけ食いとか、食に走るとか、そういうのってあるけど、それがこんな形でホラーになると、なんか面白い。
    やけ食いした後に、よくこの小説のこと思い出します。
    『刺繍の家』。
    中身が育たない大人って、なんかこわいですよ。いろいろと。
    『終の道づれ』
    この話が一番好きかも。淡々として話が進んでって、最後にぞわっとする。
    『どうにかなる』
    このタイトル、最初はいい意味でとらえてましたね。頑張ればなんとかなるよ、みたいな明るい意味で。
    どうにかなるって、そういう意味だったんですね。
    淡々と話が展開して、でもちょっとずつ歯車が狂ってきてる感じで。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 18:12

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/43
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.