2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2007.07.12 Thursday 15:13

    悪魔が来りて笛を吹く


    横溝正史
    ********************
    内容紹介
    世の中を震撼させた青酸カリ毒殺の天銀堂事件。その事件の容疑者とされていた椿元子爵が姿を消した。「これ以上の屈辱、不名誉にたえられない」という遺書を娘美禰子に残して。以来、どこからともなく聞こえる“悪魔が来りて笛を吹く"というフルート曲の音色とともに、椿家を襲う七つの「死」。旧華族の没落と頽廃を背景にしたある怨念が惨劇へと導いていく――。名作中の名作と呼び声の高い、横溝正史の代表作! !
    ********************

    暗くどろどろしてる上、どのひととどのひとがどう繋がってるかとかがややこしくて途中ちょっと考え考え読みすすめた本でした。
    でもドラマ化されててそれを見てたので、犯人は知ってたんですけどね。
    残忍な犯人だろうと、人間を失格していようと、発狂していようと、それでも私は東太郎が好きだったなー。
    犯人とわかってからまた別の意味で好きになった。小夜子を一途に愛する治雄として。
    でもなんでこうもことごとく、気に入ったひとは犯人なんだ?とちょっと思う。
    横溝作品の中でも好きなほうかも。
    こんな分厚いの読めるかな、なんて心配は少しも要らなかったし。
    面白くてあっという間に読めた。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 15:13

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/72
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.