2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2007.08.04 Saturday 22:18

    しゃばけ


    畠中恵
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    江戸有数の薬種問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。
    ********************

    なんとなく前から気になっていて、父に図書カードを貰ったらたまらなくなって試験期間中にも関わらず買ってしまった本です。
    試験期間中なので一応読むことは控えて置いといたんですが、読む前にレビューとか見て、ますます読みたいなって思って。
    読んでみたらほんとに面白かった!!
    びっくりするほど虚弱で脆弱な主人公一太郎と、過保護な仁吉と佐助。しかもみんな美丈夫らしいではないか。
    一太郎の虚弱っぷりはむしろ笑えます。ちょっと頑張っただけですぐ寝込んじゃうし。敵を倒すぞ!!って頑張るけどやっぱりひ弱いし。
    キャラが愛せる作品は、よっぽどストーリーが悪くない限り絶対に気に入ります。
    しっかしこの本はそんな心配要らないくらいちゃんとストーリーも面白かったですけど!
    鳴家にまみれてる一太郎の挿絵がなんか可愛らしくて微笑ましかったですねえ。
    屏風のぞきもなんとなく好きだったな。仁吉と佐助と仲が悪いのかと思いきや、一太郎のことが大事だって点では一緒だってなんだかんだで仲良しだし。
    続編も大いに気になる作品です。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 22:18

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/77
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.