2013.06.18 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
    • - | - | - |

    2007.09.04 Tuesday 01:31

    デモナータ4幕 BEC(ベック)


    著:ダレン・シャン 訳:橋本恵
    ********************
    内容(「BOOK」データベースより)
    人狼病、デモナータの世界のルーツが見える。シリーズ第4幕。
    ********************

    何巻を読んでも変わらず、ロード・ロスはただのへたれです。
    そんでもってドラストはドルイドとは名ばかりの変態さんです。ドラストと書いてへんたいと読みます。
    今回は女主人公と聞いて、それだけで主人公を好きになれないような予感がしてたんですが…意外と好意を持てました。
    ゴールが雰囲気パリス元帥に似てたかな、なんて。
    ローナンとローカンも好きだったんだけどな。
    ちっちゃいベックは最後死んだみたいな書かれかたしてたけど…彼女はほんとにあれで死んでしまったんですか?
    私の小学生並の思考でいくと、最初主人公は3人いると聞いた時点で、グラブスとカーネルとベックの主人公3人がばらばらのところから一緒になって、力を合わせてロード・ロスに立ち向かうのかと…。
    でもみんな生きてる時代違うもんね。
    魔界だか異界だかは時間の流れが遅かったり早かったりするみたいだから、3人揃うことは全くの不可能じゃないけど。
    そしたらベック、カーネル、グラブスの順に若くなるわけですかね。
    やっぱグラブスが好きだなあ。
    次巻主人公は再びグラブスということで、楽しみです。
    Amazon.co.jp(アマゾン)

    ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
    本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
    角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER

    2013.06.18 Tuesday 01:31

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      Amazon.co.jp(アマゾン)

      ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
      本・古本・コミック・DVD・CD・ゲームを高価買取!ブックステーション
      角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER
      • - | - | - |

      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://anachronismm.jugem.jp/trackback/86
       
      PROFILE
      NEW ENTRY
      CALENDAR
      CATEGORY
      SEARCH
      TRACKBACK
      FREE
      ARCHIVES
      PR
      MOBILE
      LINK
      OTHER
      ほしい

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.